感覚を磨き、しなやかな体をつくる


日本古来の武道をヒントに、自身を知り、磨き、躾直していく会です。

 

「身」を「美」しく、と書いて「躾」。

 

「躾」というと、子どもの頃、あるいはペットに行われるもの、という認識が現代では多いかもしれません。しかし、子どもを躾ようにも、手本となる大人はほとんど存在しないのではないか?というのが現代の厳しい実状です。

 

というのも、溢れ来る情報に流されて、本来自分には適当ではない、おかしな癖(考え方)を身につけてしまっている方がほとんどだからです。身についた癖は、知らず知らず発揮され、本人はなかなか氣付きにくい。直すのは決して容易ではありません。しかし、そのおかしな癖が美しくない身(外見的なものでだけではなく)を日々作り続けるもとになっており、また物事を、ひいては人生をうまく進めることのできないもとにもなっています。

 

稽古を通じて、自分の身体、あるいは相手に集中する中で、自分の癖や問題点に氣付き、それを一つ一つ修正。また、それを日常化することで、日常でも氣付きと修正が繰り返され、自分の躾直しが進んでいきます。

結果的に、しなやかな心身を培い、セルフコントロールが身につきます。

 

武道と言うと、昨今では格闘技と一緒に見なされることもあるようですが、全く別物とお考え下さい。やたらと痛いようなこと、痛めつけることはいたしません。また、体づくり、と言っても、西洋的な筋力のトレーニングに主眼をおいたものではありません。感覚を磨いていく結果として、体が培われてくるので、無理に激しいことはいたしません。老若男女問わず安心して稽古していただくことができます。

 

毎週土曜14:0016:00 常盤ふれあいセンター1F憩いの間

参加料一回500

 

不定期で休みがありますので、参加される方は事前に電話連絡を0836-39-6275加賀谷(かがや)までお願いします。