楽しく、自ら整う体を育む


東洋医学と日本古来の武道をもとにした体操を通じて、弾力に溢れ、しなやかで自ら整う力を発揮できる体を育んでいきます。

 

体操の内容は、伸ばす刺激で自身を感じ、知っていく(皆、自分の体、ひいては自分を知っているようで、まるで知らないのが実際です)、その延長でつなげた体を丁寧に使っていく、というものです。

西洋的な縮める運動で筋肉を増やすことを重視したものではなく、むしろ感覚を大切にしているため、激しい運動はありません。

ただし、結果的にインナーマッスルが鍛えられる都合、体が締まってくる、という現象は起こってきます。

 

一人で黙々と取り組むだけでなく、相手と組んで行うものも多く、和気合い合いとした雰囲気で皆さん取り組んでいます。相手と組むことで、一人ではなかなか気づきにくい気づきが訪れることもしばしば。


体操を続けていく結果、そして日常生活に応用していくことで、例えば次のような変化が心身に起こってくるでしょう。

自然治癒力が高まる
ストレスに負けなくなる
姿勢が良くなる
動きが良くなり、ケガが減る
無駄な力みがとれ、コリや痛みが和らぐ

・ 気分が晴れやかになるなどなど

 

いくら言葉を尽くしても、やってみなくては実際のところはわかりません。是非一度体験にいらしてください。

場所:常盤ふれあいセンター 1F(〒755-8601 宇部市常盤1-7-1)憩いの間
日時:毎週火曜10:3012:00
会費:参加料2,000/月。初回体験無料。

お問い合わせは整体処 明響庵0836-39-6275、またはメールフォームでどうぞ。